「介護ロボット・ICT導入の実践事例報告会」のご案内

介護現場の人材確保が困難になっている状況の中での有効策として、介護職員の負担を軽減し、 ケアの質を向上させる技術や機器の導入の取り組みが注目されており、 国の介護ロボット・ICTの普及を目的とした開発・導入支援も強化されています。

 

その一方で、技術や機器の導入が「慣れない」「難しい」等の理由で、思うように進んでいないケースも多く見受けられます。

 

そこで、実際に介護ロボットやICTを導入している施設に具体的な実践事例をご報告いただき、 導入にいたる取り組みの背景や、導入後の成果や効果等をお聞きすることで、今後の事業運営に向けた取り組みに役立ていただくことを目的として、 標記報告会を開催することとなりました。

 

つきましては、ご多忙とは存じますが、ぜひご参加をいただきますようご案内させていただきます。
なお、本報告会は、オンライン(ZOOM)で開催いたします。

 

1 日 時  令和6年1月24日(水)14:30~17:00

 

2 会 場  オンライン(ZOOM)

 

3 対 象  特養分科会 会員施設の施設長および職員等

 

4 定 員  100名 (※先着順・定員に達し次第締め切らせていただきます。)

 

5 参加費  無料

 

6 申込み  下記Webサイトの「お申込」欄に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
       https://ec-9x2f8.eventcreate.net/event/6130

 

7 プログラム
 ●講演
  「介護ロボット・ICTの活用による生産性向上に取り組む意義について」(仮)
  株式会社NTTデータ経営研究所 先端技術戦略ユニット
  HealthCare Implementation Group グループ長 足立 圭司 氏

 

 ●実践事例報告会
  ①「移乗介護や入浴支援(ミスト浴)によるケアの標準化と質の向上」
   社会福祉法人 堺福祉会 ハートピア堺
   介護係長 平松 憲太 氏
  ②「タブレット端末(iPad・iPhone)導入による業務改善と生産性向上」
   社会福祉法人 天心会 ヴェルディ八戸ノ里
   ユニットリーダー 鈴木 嘉剛 氏
  ③「コミュニケーションアプリ『ChatterBox』の開発・活用による人材育成効果
   社会福祉法人 隆生福祉会 グループホームゆめ長居公園
   主任 山口 由季 氏
  ④「介護睡眠見守りシステム『センシングウェーブ』で利用者・介護者の負担を軽減
   社会福祉法人 悠人会 ベルアルプ
   援護部介護課リーダー 橋本 慎太郎 氏

 

 ●意見交換

 

※詳細は、別添の開催案内をご参照ください。
「介護ロボット・ICT導入の実践事例報告会」開催案内